風俗嬢からのラブコール

個人的に連絡がくるほど通っている私の体験談です。

人数限定のクーポンをデリヘルで使った

自分はお気に入りのデリヘルの常連でいつもホームページを見ている。毎回見ていても、在籍している風俗嬢が入れ替わらない限り大して内容が変わらない。でも、フォトダイアリーだけは一日に何回も更新されるし、たまにすごくセクシーな写メが掲載されるときがあって一度見るようになると暇な時間は大抵見ているようになる。そうなると、デリヘルの新着情報を誰よりも早くゲットできるし、たまに人数が限定されたお得なクーポンが発券されたりするから、ホームページって毎日チェックしていても熱いんだよな。ちょうど5名限定のクーポンが発券されたので、俺は自分好みの風俗嬢を指名してクーポンを使った。クーポンのおかげで通常の半額で利用できるし、俺は思い切って最長コースをお願いした。風俗嬢と激しいキスをしてから彼女の背中からお尻まで舐めると、彼女が全身リップをしてくれてめちゃめちゃ感じた。ゆったりとエッチを楽しめるのでじっくりイチャラブしているといつの間にか時間がギリギリになった。余裕があるときも時間が流れるスピードって速かった。

投稿日:2017年4月9日

超高級デリヘル嬢ってマジでヤバい

めちゃめちゃスタイルがいい風俗嬢を見ているとすごくドキドキする。デリヘルに在籍している最近の風俗嬢は何といっても女子力が高いし金額以上に楽しめることが多い。高級デリヘルやさらに上の超高級店になると驚くべき金額が必要になるため一般向けではない。でも、グレードが高くなればなるほど風俗嬢のレベルが上がるし、一度でいいから超高級と呼ばれるレベルの女性とエッチがしたい。そこで、俺は3か月間バイト代を貯めて超高級デリヘルを利用してみた。ちなみに、超高級までなると事前に支払い方法等を決めるためにホテルの一室で打ち合わせをする。そして、すべてが順調に決まってから2時間コースで超高級風俗嬢とご対面した。実際に目の前で見た女性、それは絶対に名前を明かすことのできない大物の女性だった。俺はエッチをするつもりで来たのになぜか彼女と業界の裏話について話したし、エッチと言っても軽いフェラだけで終わった。めちゃめちゃ舞い上がっていい人を演じてしまったけど、終わってからすごくもったいなかったと後悔した。