わきが対策についてご紹介

わきがを軽減・解消させるためには、生活スタイルの改善なども含め多様な対策が実証されています。どれも難易度が高いわけではなく、日常生活で多少意識して行えば充分効果があります。対策の効果は人によって個人差はありますし、ひとつの対策ではなくいくつかの対策を並行して行うと効果も高いです。今回はわきが対策の概要をいくつかご紹介します。ぜひご自身と相性のいい対策を見つけてください。

わきがの対策を行う前に、ご自身のわきがの程度を知ることが第一のステップとなります。臭いは自分の嗅覚では正確に把握できないものですので、耳垢や衣類の汗染みなどから判断します。

まずは食事面と運動面からの日常生活の改善からご紹介します。食事面は、和食中心でバランスのとれた食生活を心がけましょう。魚類、穀物、野菜や海藻などの食事量を多くします。これは、食生活の欧米化がわきがの一因のためです。ビタミンCを多く摂る、1日2Lのお水を飲むことも効果があります。コンビニ類、インスタント類、ファストフード類は添加物がわきがの原因になるので避けましょう。運動は有酸素運動を習慣づけます。決して激しい運動でなく、軽いウォーキング程度で問題ありません。むしろ運動不足に陥ってしまうことの方が大きな影響を及ぼします。汗を流す機能を衰えさせないことが肝要です。サウナや半身浴でも同じ効果が得られるので、運動が苦手な方は試してください。

次に、市販の制汗剤などを使用した対策があります。下着をこまめに替えることも含め、わきを清潔に保つことでわきがを抑えます。クリーム、ジェル、リキッド、ミストなど様々なタイプがあり、ご自身の好みや状況に応じて使い分けができるところも便利です。効果を長持ちさせるため、また、かえって悪化させてしまうこともあるため、用法や用量は守って使うことが重要です。最近ではシャツに消臭機能がついた消臭シャツもあります。わきに化学物質をつけないので、敏感肌の方でもダメージは受けません。

重度のわきがである場合、わきがの手術があります。ただし、高額ということや失敗や副作用のデメリットがあります。さらに、わきがの手術は根本的な解決にはならないのです。わきがの手術では、原因と言われているわきのアポクリン線を切り取ってしまうのですが、臭いのもとを作り出している体質そのものに原因があるからです。アポクリン線には体内の毒素を排出するという大切な役目があり、わき以外にもある他のアポクリン線に負担をかけてしまうのです。結果、全体的に体臭がきつくなってしまうことがあります。

わきが手術治療で失敗しないポイント7

What's New

2014/06/26
食事についてを更新しました。
2014/06/24
デオドラントについてを更新しました。
2014/06/20
運動についてを更新しました。
2014/06/16
ラポマインについてを更新しました。
2014/06/05
ホームページを公開しました